小さなエネルギーで、豊かに暮らせる住まいをつくる-ちょっとおしゃれで自慢したくなる機能美-

茨城県つくば市花室794

029-857-4758

営業時間:7:00~18:00

ブログ個人トップTK現場情報

TK現場情報 2015/9

動いている現場をちょこっとずつ紹介していきます (´▽`)

離れの大リフォーム5

[リフォーム物件] 投稿日時:2015/09/21(月) 00:30

つくば市T様邸。
柱を抜くために梁を掛け直す作業をしました。
現況のままでは梁を追加したいところに梁を掛けることができないので
まずは【梁を掛けたいところに掛けるための梁】を取りつけます。。言葉にすると言い回しが難しいです。。。

今度は上の写真で追加した梁を利用して、さらに梁を掛けます。
↓施工前(左)と施工後(右)です

あとは、追加した梁とその上にある丸い梁の間に束を立てて補強完了です。
かなりガッチリした構造になります。
既存の建物に比べると柱の無い空間が多くなるため、これと同じ大きさの梁を
あと3本追加します。

ゼロ・エネルギー住宅補助金申請中(小美玉市A様邸)

[新築物件] 投稿日時:2015/09/20(日) 00:30

茨城県小美玉市A様邸。。
現在、『地域型住宅グリーン化事業(高度省エネ型)』補助金の申請中です。
補助金額は165万円。地域材利用による加算額が10万。合計175万円です。
どんな建物に対してもらえる補助金かと言うと(ざっくりですが)
年間の【住まいで使用したエネルギー量】-年間の【住まいで作る(太陽光発電等で作った)エネルギー量】=【ゼロ以下】
という、とってもエコな建物です。
もちろん【光熱費もゼロ】になる予定です。
↓こういうファイルで申請するんですね。
 建物の仕様やエネルギー計算書など、必要書類はたくさんありました。
 今回が初めての補助金なんで、いろいろな人に助けてもらいながら申請まで辿り着きました!

【長期優良住宅の認定】の方も付いている住宅なので
①光熱費がかからない
②税金が一般住宅よりも安くなる
③火災保険や地震保険が安くなる 等
お金の面でももちろん、生活面でも満足してもらえる住宅が完成予定です

離れの大リフォーム4

[リフォーム物件] 投稿日時:2015/09/19(土) 00:30

つくば市T様邸。
増築部分の基礎立上り枠を組み終わりました。

コンクリート打設後、シルバーウィーク明けまで養生をしてから
型枠撤去になります。
↓こちらはコンクリート打設後に天端レベラーの施工状況。
 床の水平をきちんと取るためとっても重要な作業です。
 特に厚い床合板を張る工法(剛床)ですと、この作業で基礎上面を平らに仕上げられないと床が傾きます。。。

和風住宅の境界ブロック工事(つくば市)

[外構工事] 投稿日時:2015/09/18(金) 00:30

つくば市M様邸。
重厚な造りの純和風住宅の隣地境界線にブロックを積んで、アルミフェンスを設置した工事です。
使用したブロックは既存のブロック塀に合わせて大谷石風のコンクリートブロック。900㍉×300㍉×150㍉の大きさです。
↓写真はブロック積みが終わったところ。
 この後にブロック天端にコア抜き(穴をあけて)後、フェンスを設置します。


↓フェンスの設置が完了したところです。
 なるべくフェンスが主張しないように、大谷ブロックに近い色で材料を選定してあります。
 使用したのは三協アルミのカムフィーXというフェンス。サンシルバー色です。

横格子になっていて正面から見ると隙間が見えませんが、
上から覗くと風が抜けるようにスリットが付いているフェンスです。
プライバシーを守りながら、通風の採れる商品です

離れの大リフォーム3

[リフォーム物件] 投稿日時:2015/09/17(木) 00:30

つくば市T様邸。
耐圧盤のコンクリート打設を行いました!

悪天候でなかなか思うように進みませんでしたが、無事に打設完了です。
表面もきれいに打ち上がっていて、良い仕上がりです
後で見えなくなってしまう部分こそ丁寧に

次は立ち上がりの鉄筋の両側に型枠を設置後、
立上り部分のコンクリート打設です。

029-857-4758お電話

資料請求

お問合せ