小さなエネルギーで、豊かに暮らせる住まいをつくる-ちょっとおしゃれで自慢したくなる機能美-

茨城県つくば市花室794

029-857-4758

営業時間:7:00~18:00

ブログ個人トップTK現場情報

TK現場情報 2015/3

動いている現場をちょこっとずつ紹介していきます (´▽`)

クロス完了です

投稿日時:2015/03/31(火) 07:37

つくば市M様邸。
クロス貼りが完了して今日はハウスクリーニングです。
↓リビング(左、中)と洗面脱衣室+UB(右)です。

クリーニング後に建具本体を吊り込んで、
週末に畳を入れて工事完了です。

土間コンクリート打設しました。

[外構工事] 投稿日時:2015/03/28(土) 17:51

つくば市H様邸。
駐車場の土間コンクリートを打設しました。
↓土間の面積が広いところは、コンクリートの乾燥収縮でひび割れが生じやすいので
  伸縮目地を設置して、ひび割れ防止を行います。

↓今日は天気がよかったので、150㎡ある土間の仕上げも
  15時頃にはきれいに完成していました!
  とりあえず来週の月曜日までは進入禁止。
  月曜日にカラーコーン等を撤去して、細かな部分を仕上げて工事完了です。

マンホール交換。。。

[土木工事] 投稿日時:2015/03/27(金) 17:43

今日は土木工事のお手伝いをしました。
交換するのはこの大きなマンホール蓋。直径1.2メートルくらいです。
点検等の時に中に入るための鉄蓋が開かなくなってしまったので交換を依頼されたそうです。

①撤去する舗装周りを舗装カッターを使って切ります↓写真左
②舗装版や砕石などを撤去してマンホール蓋を取り出す段取りをします。↓写真右

③蓋周りがきれいに撤去できました↓写真左
④バックホウを使って蓋をすらして↓写真右

⑤ワイヤーで吊り上げて撤去完了!↓写真左
⑥撤去した部分に新しいマンホール蓋を設置して↓写真右

⑦路盤をきれいに均したら↓写真左
⑧舗装材(合材)を敷きならして↓写真右

⑨マンホールや外周部分を先に転圧して↓写真左
⑩最後に全体を1トンローラーで固めて完成です↓写真右

杉板(床材)を使用した屋根補修

[リフォーム物件] 投稿日時:2015/03/27(金) 07:04

つくば市N様邸。
痛んだ屋根の補修工事をしています。

既存の屋根は全て撤去して
屋根垂木、野地板(杉板)、ルーフィングまで完了です。
①屋根垂木は米松を加工して作成してます。
②野地板は厚み30ミリの床に使われる杉板を下向きに取り付けてます。
下地を作りながら下側の仕上げも同時に行えるので、
材料費は上がりますが軒天を施工しなくてよい分、手間が省けます。
③下地の最後にルーフィングを貼って完了です。
ルーフィングはアンダーガムロンKという防水仕様の両面テープで野地板に貼るタイプで、
屋根仕上げを施工しなくても完全に防水処理できる商品。

あとは板金屋さんに仕上げてもらって完成です。

土間増し打ち完了しました

[外構工事] 投稿日時:2015/03/25(水) 07:37

古河市M様邸。
既存犬走りの拡幅工事が終わりました。

玄関までのアプローチ(写真左)から建物の周りをぐるっと回れる感じです。
軽トラサイズの車なら通れちゃいます。

↑既存のコンクリート桝はかさ上げするのが難しいので、
  写真右のようにグレーチング蓋で納まるように土間を打ってもらいました。

↓樹ら楽ステージの納まりの暖蘭物語。

写真(中)はデッキの外部。デッキとデッキの間には隙間があります。
写真(右)は暖蘭物語内部のデッキ。デッキ間の隙間を埋める部品が付いています。
当たり前ですけど、暖蘭物語内部に埃等が入らないようにきちんと施工されていました

029-857-4758お電話

資料請求

お問合せ